劔岳に登ってきた(その3)

劔岳に登ってきた(その3)

前回からの続きです。

無事剱岳から下山し劔沢のテン場まで戻ってきました。
撤収して室堂まで戻ります

振り返るとさっきまで雲一つなかった劔岳に巨大な雲が!
天気が良いタイミングで登ってこれて良かった!

長い斜面を登り切ると劔前古屋へ。
ここから雷鳥坂を下ります。

昨日登った立山が見える。

雷鳥沢のテン場。
ここから室堂まで最後の登りが本当にキツかった!

ミクリガ池に写る逆さ立山。

室堂まで帰ってきました!

室堂→大観峰(立山トンネルトロリーバス)¥2200
大観峰→黒部平(立山ロープウェイ)¥1320
黒部平→黒部ダム(黒部ケーブルカー)¥870
黒部ダム→扇沢(関電トロリーバス)¥1570

室堂からはトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、トロリーバス(現在は電気バス)を乗り継いで下山します。
室堂のバス乗り場は山の中に突然地下鉄の駅が現れたようで不思議な気分がします。

ロープウェイとケーブルカーを乗り継いで黒部ダムへ。
丁度放水してました。

トロリーバスに乗り継ぎ扇沢へ。
この区間は来シーズンからはトロリーではなく架線のない電気バスになるそうです。

扇沢17:55→長野駅19:40(アルピコ交通バス)¥2800
長野駅20:34→東京駅22:12(北陸新幹線、はくたか576号)

今回は新幹線を使うことで、夜行バス+1泊2日で剱岳を登頂することが出来ました。
危険なイメージがあった剱岳ですがコースがよく整備されていることもあり、慎重に進めばそれほど心配もないと感じました。
但し岩場の連続で体力を消耗しやすいのである程度体力に自信をつけてから挑むのが良いでしょう。